Swiftでmapを使って配列を簡単に操作する

Swiftのmapを使うと、配列の操作がとても簡単にできます。

例として、配列の全ての要素を二乗した配列を新たに作成する場合を考えます。

let array = [1, 2, 3, 4, 5]
var powArray = [Int]()
        
for num in array {
    powArray.append(num * num)
}

mapを使うと以下のように書けます。

let array = [1, 2, 3, 4, 5]
let powArray = array.map { num in
    return num * num
}

このように、for文を削除できてコードがすっきりします。